JAVA_OPTS

Jboss AS は、デフォルト設定のままでは、deploy時にOutOfMemoryだしまくり。

Linux環境ではrun.conf、Winではrun.batのJAVA_OPTS変更しないと開発では利用出来ない。

JAVA_OPTS=”-Xms1303m -Xmx1303m -XX:PermSize=256m -XX:MaxPermSize=512m” Jboss ASはメモリイーターなので、けっこう多めに振っておいた方が安心? メモリ搭載量の少ないマシンに多めのメモリを振りすぎても、やはりOutOfMemory…。 自分の環境では、いちどにたくさんのデータを取得するようなページでは752以上ないとダメだった。 パス式でHQLを書くなどのチューニングまでは(まだ)いっていないが、OS領域もあわせると最低1GB以上は必要かも。

RedHatの公式サポートなどを受けると、この辺のラインはキチンとだしてくれるのだろうか?

とりあえずデュアルコアのプロセッサとタップリなメモリ、それとなるだけメモリを消費しないようなソースで、この仕事をしのいでいこう。 ハードは安くなったからね。

コメントは受け付けていません。